2017.07.06

☆調理実習☆

生活クラブ風の村重心通所さくら

梅雨の蒸し暑さが続いていますが、
皆さんいかがお過ごしですか?
この時期は、湿度も高く体温調節の苦手なメンバーさんは
体調を崩しやすくなっているので、一層の注意が必要です!
さて、今回は5月29日の調理実習の様子をお伝えします。
メニューは、みんな大好き!!カレーライスと白玉入りフルーツポンチです。
まずは、メンバーさんも職員も、三角巾とエプロンで身支度を整え
いざ、調理開始!!!
ちびっ子達のこの姿、かわいいですよね~ 癒されます。

野菜を洗う人、切る人、白玉をこねる人、鍋を混ぜる人
それぞれの担当に分かれて、みんないつになく真剣です。

野菜を切る音や、白玉の感触・・・手で触り、耳で聞き、においを嗅ぎ
最後に味わう。
五感をつかったこのような活動は、重心の方々には
とても刺激になると思います。

そして、職員がメンバーさんの手を取り、一緒に作業するというのも
とても楽しい時間です。
調理だけに限らず、何かを作り上げるのは、作業に夢中になり
とてもいい表情をみせてくれますね!
そんな表情が見られたとき、私たち職員は心の中でガッツポーズするのです。