2017.11.21

かぜさんぽに行ったよ

11月7日(水)かぜさんぽ  

3.4.5才の子どもたちは、特養ホーム&デイサービスに、おさんぽとウォークラリーに行ってきました。お兄さんお姉さんを中心に、それぞれグループに分かれて準備をします。忘れ物はないかな?

 

 

 

 

準備が終わったら、グループごとに手をつなぎ特養に行きます。小さいお友達に手を振り元気に出発。おじいちゃんおばあちゃんに会える!と子どもたちは嬉しそう。心なしか足取りも軽く、子どもたちの顔はにこにこ。楽しみだね!

    

 

 

 

特養に到着。

各グループごとに分かれてミッションをこなします。大人から配られたカードには4つのミッションが書いてあり,ミッションをこなすとシールがもらえます。4つともシールを集めることができるかな?

「こんにちは」と少しドキドキした様子でおじいちゃんおばあちゃんに挨拶をする子どもたち。すると「待ってたよ」「よく来たね」と温かく出迎えてくれるおじいちゃんおばあちゃん。いつの間にか会話も弾み、とても楽しいひとときとなりました。

ミッション

「肩もみじゃんけんじゃんけんぽん♪」

おばあちゃんとじゃんけんをして、負けたほうが肩たたき。「肩もみ気持ちいいよ」と褒められて嬉しそうな子どもたち。「もっとやりたい」と子どもたちは楽しそうでした。

一緒に歌うと楽しいね

保育園でいつも歌っている歌を、みんなで一緒に歌いました。手拍子をしたり振りを真似したり。みんなの笑顔があふれ、とてもかけがえのないひとときとなりました。

 シールをもらうよ

ミッション達成!するとおじいちゃんおばあちゃんがカードにピカピカのシールを貼ってくれました。かっこいい、と子どもたち。おじいちゃんおばあちゃんから「頑張ったね」と褒められて少し恥ずかしそうにしながらも誇らしげな表情を浮かべていました。

また来るね

そろそろ保育園に帰る時間、なかなか帰ろうとしない子どもたち。「また来る?」という子どもたちの声に、また遊びに行こうねと伝えると嬉しそうに首を縦に振る子どもたち。やさしいおじいちゃんおばあちゃんと触れあい、楽しい時間を過ごすことができました。

また遊びに行くね!