2017.08.04

アートの日 イーゼル

7月24日の朝、テラスにタンポがたくさん並んでいるのを見て

「なにこれ~??」「「ぽんぽんするやつ?」

と目を輝かせて「はやくやりたい」と声を揃える3,4,5歳児の子どもたち☆

<野菜>

今年は園庭のプランターで3歳がキュウリ、4,5歳はナスとインゲンを育てました。

野菜の皮と中の色が違うことや小さなタネを見つけて観察する子、

絵の具を付けて「もちやすい」「ツルツルする」など、

触ったりにおいを嗅いだり野菜に興味を持つ子などがいました。

野菜の不思議さに触れ、食べ物の大切さを伝えながら自分たちで収穫した、

訳あって食べることのできない貴重な野菜とタンポでスタンプしました。

<タンポ>

サランラップの芯にタオルを巻いて作ったタンポ。

子どもたちは自分の好きな絵具が入った洗面器を見つけてタンポに色を付けると、

様々な色が混ざって複雑な色合いになります。

同じ色でも水や絵の具の量によっても風合いが変わって面白い!!

1歳の女の子たちの手が自然と動きます。

牛乳パックに〇、△、□などの切り込みを入れて型を作りました。

型の上からタンポを使い上からタンポを使い色をのせてみると…きれいな形があらわれて「わぁ~~~!」

タンポと手を巧みに扱い、力強く夢中で描く5歳児の女の子。

強弱をつけてポンポンと押し当てたり筆のように紙の上を滑らせて色を混ぜたり★

手のひらや指にたっぷりの絵具をとって太陽や鳥・花など思い思いに絵描いています。

<水性ペン>

「ペンでかきたい」「おえかきー!」子どもたちの声が響く園庭。意欲が育っています!

   *4歳児:ママのおなかのなかのあかちゃん*  *4歳児:にことねこ*

毎月第三週の1週間はイーゼルを園庭に出します。

毎月描く道具をかえて活動していきます

8月は絵の具(筆)