2017.10.19

アートの日《季節のあそび》「砂・どろでお絵かき」

アートの日《季節のあそび》

「どろんこえのぐ」

砂場あそびやどろんこあそびが大好きな子どもたち。毎日どろだらけになりながら遊んでいます。今日はそんな子どもたちのあそびに、えのぐのトッピング☆

子どもたちはどんな遊びをするのかな?

◎どろ絵を描いてみよう    

えのぐにどろをまぜてみたよ!どんな絵が出来上がるかな?

大きな紙に、ハケを使ってぬーりぬり。あらふしぎ!塗ったところがボコボコしてるよ。表面を触るとザラザラしてる、どろ絵っておもしろーい!!子どもたちは夢中です。

ハケだけじゃなく、タンポや手を使ってどろ絵を楽しむ子どもたち。一色だけでなく、たくさんの色を混ぜて色の変化を楽しんだり、色を付けたどろんこのかたまりを、紙に投げつけて色を付けるなど、大人が予想していなかったあそびがたくさん見られてとても面白かったです。

◎えのぐを流してみよう

「これ、流してみようよ!」そう言って持ってきたのは、水で溶かした青いえのぐ。ほかの子どもたちも興味津々。さっそく流してみると…きれいな青い川ができました!

それを見た子どもたちは目を輝かせ、自分もやりたい!と意気揚揚にほかの色も混ぜていました。

◎ほかにもえのぐを使って

そのほかにも、砂でかたどったケーキにえのぐを使って色のトッピング。みんなで協力しながらとっても美味しそうなケーキが出来ました。女の子たちは、えのぐで色を付けたどろ水をコップにそそぎ、素敵なジュースを完成させていました。

いつものあそびの中にえのぐを混ぜると、とっても素敵な遊びを見せてくれ子どもたちでした♪