2017.11.08

アートの日~シャボン玉遊び~

普段からシャボン玉あそびが大好きな子ども達!!今回はシャボン玉に色を付けたり、紙に泡を吹きかけたらどうなるんだろう?ということでシャボン玉を題材とした遊びを行いました。

 

 

 

 

 

ペットボトルを半分に切り、タオルを巻いたものにシャボン玉液をつけて吹くと細かな泡がたくさんでてきます!!

たくさん出てくる泡に子ども達も「見てみて~!」と見せ合いっこをしている姿も見られました。

 

 

 

 

 

まだ吹くのが難しい子どもたちは泡が割れにくいというシャボン玉液でうちわの骨組みを使いシャボン玉あそびをしました!うちわを振るとたくさんシャボン玉ができてとても嬉しそうです☆

一生懸命、目でシャボン玉を追いかけている姿がとてもかわいかったです!☆

 

 

 

 

 

シャボン玉液の中に絵の具をいれて吹いてみると…。

とてもきれいな色のシャボン玉ができました!!子ども達も「きれい!」、「かわいい!」と大興奮でした☆

白い紙に吹きかけるといろいろな色のしゃぼん玉になりました!!

 

 

 

 

 

子ども達同士で「赤と青のシャボン玉混ぜよう。」などと子ども達なりに考えながらとてもきれいなシャボン玉を作っていました。

きれいな色のシャボン玉を見ていると周りで遊んでいた子ども達も「やりたい!!」と目を輝かせながら一緒にやっていました。

 

一緒に協力し合いながらいろいろな泡を積み重ねてグラデーションのような泡を作っていたり、泡をマイクに見立てて大熱唱していたりする姿もみられました。


 

小さい子もお兄さん、お姉さんが吹いた泡を手で触り感触を楽しんでいました!少しふわふわする感触を楽しんでいる様子でした。

今回のシャボン玉あそびでは子ども達同士で考えて実行に移すという行動がたくさん見られました。子ども達の「○○がしたい!という声がたくさんきくことができてよかったと思います!

これからも子ども達の「やりたい!」を大切にしていきたいです☆☆