夏休みも終わり、朝晩はだいぶ涼しくなってきましたね。
今回はこの夏のイベント、マリンバ・アコーディオン演奏会
とオペラ鑑賞会の様子をお知らせいたします。

8月18日のマリンバ・アコーディオン演奏会は今年で
3回目となり、楽しみにしているメンバーさんも
たくさんいらっしゃいます。
マリンバ奏者の藤本亮平さん、アコーディオン奏者の岩城里江子さんが
今年も素敵な演奏をしてくださいました。

きれいな音色と迫力を兼ね備えたマリンバ。

そして軽快に楽しい音を奏でてくれる アコーディオン。

その世界にメンバーさんも職員もいつの間にか 引き込まれていました。

最初は音が苦手と後ろの方にいたメンバーさんが、気が付くと前の方に来ていたり
曲が終わると、かっこいい~と言って拍手したり、目を大きく開き身体全体で音を
受け止めているメンバーさんもいらっしゃいました。

そして、普段触る機会のない楽器をメンバーさん達も
触らせてもらい、それぞれの音の表現を聴くこともできました。

そして8月24日はオペラ演奏会。
あるメンバーさんが、在学中お世話になった先生で
オペラがお上手な先生がいらしたので、歌いに来てほしいと
お願いしたのがきっかけで実現したのがこのイベントです。

イタリア語や、ドイツ語の本格的なオペラで、先生方のドレスも
とても素敵で、いつもメンバーさんが過ごしている部屋が
コンサート会場になったような贅沢な時間を過ごすことが出来ました。

オペラを歌ってくださった塩見先生、ヴァイオリンを演奏してくだっさた
小粥先生、本当にありがとうございました。

どちらも重心さくらにいながら、別世界にいるような
とってもとってもステキな時間でした。