2017.09.07

セミの抜け殻探検隊

9月に入り、急に肌寒い日が増えましたが、まだまだ夏の余韻を楽しみながらクワガタを観察したり、水遊びをしたりあそんでいる子どもたちです!!

この日は、4歳の男の子を中心にセミの抜け殻を集めていました。

園庭や森の木をよーく観察し、高いところも見逃しません!

見つけるとを友だちや保育者に知らせ、どうしたら取れるのか一緒に考えます。

 

 

 

虫とりあみや長い竹を用意しますが、森の木はあまりにも高いため最後は保育者が取ることに。。

それでもたくさん集まったセミの抜け殻に興奮していました!

いつもなら片付けの際に自然に戻してしまいますが、「残しておきたい」「取っておきたい」という子ど

もたちの思いを聞き、子どもたちと一緒に画用紙で木を作り、セミの抜け殻をみんなで貼りました。

 

 

 

 

送迎時、びっくりさせてしまった保護者の方もいると思いますが、子どもたちは「おれが見つけた抜け殻!」「いっぱい取れたね」と、満足気です☆

身近な自然に感謝し、もうしばらく子どもたちと夏の余韻を感じたいとおもいます。