2017.11.03

チクチク会の「はぐくみの杜 赤ちゃんの家」訪問記

10月のある日、念願叶って、はぐくみの杜赤ちゃんの家(乳児院)に、チクチク会のみんなで作ったボール、ケーキ、リンゴの名札を直接届けに行って来ましたすんなり到着とはいかず、車を停めて歩いてみたり、道なき道を進んでしまいそうになったり()

結局、電話で道を尋ね、行き過ぎてしまった道を戻り、何とかたどり着く事が出来ました。 

はぐくみの杜赤ちゃんの家の施設長さんがとても丁寧に見学対応をしてくださいました。

玄関には洗面台が設置してあり、まずは手洗い消毒から。室内は木を基調にした作りで、窓が多くて外からの光が降り注いでいました。明るくて、暖かくて、そこには安心感がありました。 

今回お届けしたフェルトのおもちゃですが、さっそく2才になる男の子がボールを両手で持って投げ、片手で投げ、蹴ってみたり、股の下をくぐらせて転がしたり、職員さんが投げてそれをキャッチしたいけど出来なかったり。あ、赤ちゃん笑っている。はぐくみの杜の皆さんが笑っていました。

私も一緒に行ったメンバーも、愛を届けに行ったのに、それ以上に愛をもらってしまいましたね。施設長さんとまた、ひと笑い。 

この先もお届けしていきたい事をお伝えしたところ、「楽しみにしてます」とお返事をいただきました。みんなで、子供達を思い浮かべながら作っていきましょうね。