七夕の由来をご利用者さんが説明して下さいました。織姫は裕福な家系で機織りをとても一生懸命にする働きものでした。その姿を見て彦星と夫婦にした所、2人は仕事をしなくなってしまった為に、2人を天の川に離れ離れにしたそうです。

ただ1年間に一度だけ、7月7日に二人を会える日を作ったそうです。

今月のイベントは皆様で七夕飾りをしました。

今回は7月7日だけでなく、一週間を通して色々な人に七夕飾りや短冊を作って頂き、

笹に飾り付けをして頂きました。
皆様、童心に返って七夕飾り作りを楽しまれていました。

 

皆様の願いが込められた短冊と、七夕飾りが笹を彩りました。
皆様の願いが星に届きますように。