2017.08.08

第1おおぞら学童「デイキャンプ」

こんにちは!第1おおぞら学童です!8月5日(土)、水海道あすなろの里キャンプ場に行ってきました。今回のデイキャンプは第1おおぞら学童・第2おおぞら学童、父母会の合同行事です。キャンプ場の自然の中で薪で火をおこし、班の仲間と協力してご飯やカレーを作るという体験をしました。

在所生とご家族あわせて150名以上の参加がありました。

子どもたちは朝8時30分にバスに乗り出発。キャンプ場に着くといよいよカレー作りです。班ごとに分かれて材料を切り、炒め、煮込みと子ども達は暑さなんてへっちゃら!料理を作るのに夢中です。同じ班の4年生が1年生に野菜の切り方を優しく教えている姿を見て・・・感動です!!!写真をとってる私にも優しい気持ちが伝わります。

「薪がパチパチいってる!」「煙がでた~!」「こげちゃうかな?」など1、2年生はびっくり!3、4年生は何回か体験しているので慣れた感じで「大丈夫!」「焦げたご飯もおいしいよ」などと言いながら煮込んでいる間に手際よく片付けをしたりと頼もしいお兄さんお姉さんでした!

出来上がったカレーはとてもおいしかったです。今回は17班を3つのエリアに分けて勝ち抜いた班の中で一番おいしいかった班を1班決めるという味対決をしました。

味見集計をしている間に子どもたちはキャンプ場を色々探検。なんとカブトムシや小さなカエルがたくさんいることを発見。とくにカエルが大人気。「かわいいでしょ!」と支援員に見せてくれました。

そして食後はじゃんけん列車や宝探しゲームをしました。

そして味見対決でみごと1位に輝いた班の4年生の子どもたちの笑顔。メダルを嬉しそうに見せてくれました!

今回のデイキャンプの様に子どもたちには色々なことを体験してほしいと思っています。保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。