2017.11.27

育てたお芋でスイートポテト作り

自分たちで畑に植えて育て、収穫したサツマイモを使って、

厨房職員に協力してもらいながら4.5歳児でスイートポテト作りをました。

自分たちで畑に植えて育て、収穫したサツマイモを使います!

何日も前からエプロンを着てお料理することを楽しみにしていた子どもたちは朝からはりきっていました☆

♡♡♡クッキングスタート♡♡♡

昼食前にお芋を洗ったり包丁を使ってサツマイモを切ったりを4歳児で行いました。


にこにこ笑いながら切る子、真剣な表情で「かたい~」と言いながら頑張って切る子…どの子も嬉しそうです(^○^)

 

いつもより短いお昼寝をした後にクッキングの始まりです!

「おきよぉ~」の一声ですぐに起きて布団を畳む子どもたちの姿が可愛かったです。

よっぽど楽しみにしていたのでしょうね☆

蒸したサツマイモを袋に入れてもみもみ…。

「やわらかーい!」

「きもちいい~」

切ったときは堅かったサツマイモが柔らかくて手でつぶせることにビックリしていました。

「きいろくなった」「いいにおい」

など蒸した前と後の違いに気付いて、友だち同士伝えあい笑いあう姿に癒されました。

食育を通じて食物の不思議さ美味しさに気付き、興味を深め、

五感で感じ自ら発見しながら成長してもらえたら嬉しいです。

砂糖入りの牛乳をスプーン2杯入れて…もみもみ。

袋から出して、自分の好きな形に整えます!

 

いつものおやつを真似て丸の形にする子もいれば、ハートや顔の形に作る子もいましたよ♡

 

厨房で焼いてもらって出来上がり!!

 

自分の作品をお友だちと見せ合い、「おいし~」「あま~い」といってたくさん頬張る子どもたちでした★