2017.04.26

カマキリの赤ちゃん誕生

生活クラブ風の村介護ステーションなりた

4/20(水)に風の村なりたの小さな木の小枝にカマキリの卵があり、その卵から、カマキリの赤ちゃんが生まれているのを、職員が発見しました!

卵から出てくるカマキリの赤ちゃんは一つの塊になっていて、塊の乾燥したところから一匹ずつ、塊から離れて、そのカマキリが枝にゆっくり移って小枝の上で行動をしていました。

生まれたての色は、淡い黄色でした。

       

 ↑ 黄色の塊がカマキリの赤ちゃんです。

 

近くには母親のカマキリがいることはなく、まだ生まれたばかりなのにこれから先、大人になるまで天敵から身を守ったり、自分の食べ物を探すのを小さな身体でやっていくのか~と思うと、生まれてくるカマキリの赤ちゃんがたくましく見えました(^^)

「カマキリの赤ちゃん」の画像検索結果   

 ↑ 写真がぼやけてしまったので、

パソコンの画像を入れておきます^^;

 

4/21(金)にカマキリの赤ちゃんがいた小枝に行って様子を見に行ってみると、小枝にはカマキリの赤ちゃんの姿はなく、空っぽの卵の殻だけが残されていました。