7月20日

I市にある法人から4名の方が八街で行っているICTの運用について視察にみえられ、お互いに情報交換をしながら有意義な時間を過ごしました。

I法人さんは、定期巡回を始めてから2年ちょっとで10件ほど。訪問介護が主な事業になっておりワーカーがいなくて新規ケアをお断りしているという話でした。新規依頼は引きも切らないそうです。頭を痛めているのは書類の保管や作業量の多さ。

八街でもまだまだできていませんが、以前よりは作業量も書類の数も軽減されています。サービス提供責任者も他法人の方々と話ができる機会が持てたことで視野が広がったようです。