生活クラブ風の村はぐくみの杜君津赤ちゃんの家

子ども・児童のためのサービス

乳児院

①はぐくみの杜君津赤ちゃんの家は、SMILE・HUG&TEAMWORKで赤ちゃんの育ちを護ります。
②はぐくみの杜君津赤ちゃんの家は、児童養護施設の隣にあるアットホームな環境の乳児院です。

住所 299-1104 君津市糠田69-3 (地図
電話番号 0439-27-0300
FAX番号 0439-27-0057
サービス内容 乳児院
児童養護施設は児童福祉法に定められた児童福祉施設です。(第37条:乳児院は、乳児(保健上、安定した生活環境の確保その他の理由により特に必要のある場合には、幼児を含む。)を入院させて、これを養育し、あわせて退院した者について相談その他の援助を行うことを目的とする施設とする。
定員 男女15名(0歳~概ね2歳)
理念 ①はぐくみの杜君津赤ちゃんの家 7のケア
~ダイジョブ、嬉しい、心地よいの積み重ね~
1.暖かい温もりと、慈しみの心での看守りによって、命と健康を守り、子どもの基本的安心感の芽吹きを育みます。
2.家庭的で当たり前の生活を積み重ねることで、子どもの社会的自立のはじめの一歩を護ります。
3.穏やかで、思いやりに満ちた養育と抱っこの温もりで愛着の絆を深め、子どもの健やかな育ちを保証します。
4.大人同士が朗らかで和やかに生活することで子どもを大切に包み込み、労い助け合うことで子どもの笑顔と大人の笑顔を育みます。
5.健やな子どもの成長を願う地域の人たちの愛情にたくさん触れることで、大切なかけがえのない人としての自尊感情を涵養します。
6.自然との触れ合いや、子どもの成長発達に合わせた生活や、遊びの体験を通して、自主性・情緒・思いやりを育みます。
7.子どもにとって途切れることのない最善の育ちを常に追求するために、里親(家庭養護)とのつながりを大切にします。
②SMILE・HUG&TEAMWORK
~4つの“あい“で3つのキーワードを守る~
【助け合い】
①魔法の言葉「なにか私にできることある?」「いつでも言ってね」「ありがとう」
【認め合い】
①魔法の言葉「さすが!」「すてき!」「すごい!」「なるほどね」
【労いあい】
①魔法の言葉「おつかれさま」「よくがんばったね」「助かるよ」
【分かちあい】
①魔法の言葉「一緒にやろうよ」「うれしいよね」「つらいよね」
②~すべては子どもたちの笑顔のために~
水のように潤い
山のように佇み
太陽のように明るく
川のように流れ
空のように澄み
風のように撫で
鳥のように囀り
草花のように囲み
星のように輝き
海のように抱きしめ
空気のように関わる
そんなふうでありたい

大きな地図で見る