2018.02.10

「悠」認証式、今日の花

公益財団Uビジョン研究所は、高齢者施設の第三者評価機関です。独自の施設認証制度「悠」の基準に基づいて、特養等のケアの水準を評価します。そして、生活クラブ風の村特養八街は、全国初の「悠」認証施設です。3年に一回、認証の更新調査があるのですが、このたび、厳正な調査を経て、無事、3回目の悠認証を受けることができました。評価5項目のうち、4項目が「最優秀」、1項目が「優秀」でした。これは、3年前と同じ結果で、ケアレベルが維持されているとの評価をいただきました。もちろん、これは総合的な評価であり、個別的には、多くの課題を指摘されていますから、それらの改善に取り組まねばなりません。Uビジョン研究所の調査の特徴は、毎年、夜間の抜き打ち調査が行われることです。夜12時ころに、突然、評価者が来訪し、原則として全居室の入居者に身体拘束がないかの点検を行うのです。風の村では、これまで、1回も身体拘束を指摘されたことがありません。

昨日、認証式がありました。写真は、認証式後の集合写真です。認証式に出席いただいた、Uビジョン研究所本間理事長(認証報告書を掲げている私の向かって右隣)調査員、利用者、地域の方々、職員が写っています。

職員の皆さん、人手不足の中、本当に頑張ってくれました。心から感謝します。

そんなわけで、昨日、今日と2日連続で八街に行きました。今日の花です。

立派なお雛様が飾ってあるので、いつものピアノ横の花器をその脇に持ってきました。消火栓の横というのがちょっと興ざめですが。

素人には、何とも便利なコデマリを3週連続で使いました。ほかに、金魚草、先週使ったアリストロメリアです。

これも便利な額縁様花器、そこそこできているようにみえるでしょ。アオモジ、麦、アリストロメリア、中央やや右の純白の花は変種の水仙です。ほかに、先週使ったバラ、カーネーション、カスミ草を入れました。

フラッシュをたいて撮ったほうがよかったですね。暗くて、よく見えません<m(__)m>

石化柳、フリージャ、アンスリウムです。

 

 

 

コメントフォーム

CAPTCHA