2017.10.08

あさっては衆議院選公示、今日の花

みなさま、こんにちは。今回の衆議院選挙への思いは、先週、フェイスブックに投稿したのですが、それとは別に、社会保障の仕事に携わる者として、野党勢力が一致して消費税増税の凍結を公約にしたことが何とも残念でたまりません。消費税は、過去2回安倍首相が延期を決め、いわば3度目の正直で今度こそ実現するかという様相でした。民進党の前原代表も、消費税のアップを認めていたからです。しかし、希望の党が凍結を表明し、民進党が解党したことで、野党は一致して凍結あるいは撤回(共産党)で歩調をそろえることになってしまいました。詳しく述べる紙面がありませんが、世界一の超高齢化が進み、世界のどの国より社会保障費が必要なこの国が、今の消費税水準でどうやってこれからの数十年を乗り切っていくというのでしょうか。お金持ちは、自分のお金で何とでもなりますが、それはほんの数%の人にすぎません。いわゆる中流の人たち、一定の資産と年金で悠々自適の老後を過ごせるはずの人たちが、病気や介護で思いもかけず貧困に陥っていくという例が続出しています。これから数十年、総人口は減るにもかかわらず75歳以上の人は急増していくのです。つまり、社会保障費が増大し続けるのです。

増税が見送られることに反対する人は多くありません。それで国がやっていけるなら、それに越したことはありません。しかし、やっていけるわけがないのです。増税凍結という有権者に受ける公約を掲げるのは、政党、政治家としてあまりにも無責任と言わざるを得ません。残念至極です。

さて、今日の花です。ハロウィンモードにしました。

 

 

先週のハナミヅキの実がまだ使えました。あとは、パンパースグラスと菊です。

風の杜の萩、シュウメイギク、ホトトギス、水引とマリーゴールド、菊。後ろの絵は、笹倉鉄平の「ディドリーム」画廊を経営していた方から寄贈していただいたものです。

 

これも、菊です。

コメントフォーム

CAPTCHA