2016.07.10

きのうは香取から大網白里へ、今日は花入れ

今日は、参議院選挙の投票日、8時から開票が始まっていますが、改憲勢力が3分の2を上回る勢いとのこと、選挙期間中のマスコミの予測通りの結果です。私はこの10日くらいの間に3冊の本を読みました。「リベラルがうさんくさいのには理由がある」(橘玲)「リベラルのことは嫌いでもリベラリズムを嫌いにならないでください。」(井上達夫)「新国防論 9条もアメリカも日本を守れない」(伊勢崎賢治)多分、護憲派からすると偏向した3冊かもしれません。しかし、伊勢崎さんは、護憲派とみなされて、そうした集会に呼ばれるとのこと、不思議です。この3冊の本を虚心坦懐に読まなければ、護憲勢力が復活することはないと、私は確信しています。
「偏向」した本も読むほうが良いと思うので、よかったら是非!井上さんは9条廃止、伊勢崎さんは改正を主張しています。

ところで、昨日は香取の恋する豚研究所へ。堂本前千葉県知事をはじめ、法務省、内閣府、更生保護法人などの皆さんが集まり、出所者支援について話し合いました。

真ん中奥の白髪が私、左隣が堂本さんです。右隣は恋豚の飯田大輔さん

また、その足で大網白里の大里総合管理、堂本さんとともに、あの野老真理子さんの会社に行きました。生活困窮者自立支援全国ネットワーク代表、奥田知志さんの講演会があったのです。生活困窮者自立支援法制定の立役者、先日、38年の役人生活をリタイヤしたばかりの山崎史郎さんも駆けつけました。懇親会、2次会を経て、家に帰ったのは深夜1時、午前様はずいぶん久しぶりです。

山崎さんは、退官後初めての講演とのこと、奥田さんの講演の後に話をしてくださいました。

会の最後には、大里総合管理の名物、社員による混成4部合唱です。左端が野老さん。

ここでは、合唱曲「群青」この後の懇親会では「道化師のソネット」を披露してくれました。ファンタスティック!

で、今日の花です。

ガマ、グラジオラス、ドラセナ

姫ガマ、ナデシコ、キイチゴ

グリーンキャビア、アリストロメリア、ブバリエ

グリーンキャビアは、ネットで検索すると海ブドウのことなのですが…

しかし、写真ではわかりにくいですが、緑の葉からキャビアのような小さな実がたくさんついています。

玄関に姫ユリを生けたのですが、写真を撮り忘れてしまいました。