2017.05.29

ちばこどもおうえんだん第2回定期総会とおとといの花

おとといの午後、千葉市内でNPOちばこどもおうえんだんの第2回定期総会が開催されました。ちばこどもおうえんだんは、千葉市の委託を受けて里親支援、里親開拓の活動をおこなっていますが、並行して、社会的養護下の子の措置解除後の支援のために、「こども・若者未来基金」の設立に向けた準備をおこなってきました。いよいよ、今年度から、給付型助成金の募集を始めるとともに、年間1千万円の基金造成を目指します。パルシステム千葉、なのはな生協、生活クラブ生協千葉の3つの生協が、毎年、組合員さんに寄付を募ってくださいます。
2年間でここまでこぎつけました。東京+神奈川+埼玉でも1年遅れで同様の基金設置を目指しており、7月に、首都圏若者サポートネットワーク(仮称)の第1回運営委員会を開催します。
おとといの花は以下です。ピアノの前の花、ちょっと暗いですが、ディアボロ(アメリカテマリシモツケとかキバコデマリとも呼ばれるらしい)とベニバナ、エレベーター横がクレマチス、リョウブ、鳴子百合、会議室が、ベビーロマンティカという品種のバラ、ブバルディアです。