2016.04.04

とんぼ舎さくらカット野菜工場竣工お披露目会と花

昨日の午前、とんぼ舎さくらのカット野菜工場お披露目会がありました。とんぼ舎さくらは、3年前に移転新築し、生活介護でクッキー、プリンなどの製造を行う一方、A型就労継続支援で、漬物製造に挑戦してきました。佐倉市をはじめ、近隣のユニバーサル就労に取り組む農家から野菜を仕入れ、漬物にして生活クラブ生協等に販売していこうと考えたのです。製造を始めて間もなくカビ菌を検出する事故を起こしてしまい、出荷停止、工場の全面点検を行うなど、大きなトラブルに見舞われ、半年以上、製造ができませんでした。現在は、生産を再開していますが、販売量は目標を大きく下回っています。そんな中、この工場内にカット野菜の設備を追加し、漬物とともに、製造することにしました。日本財団の巨額の助成金をいただけることになったことから、新たな事業開始を決断したものです。式典には佐倉市の蕨市長もご臨席ただきましたが、写真は、式典後の懇親会のものです。カット野菜のほかに、コメの販売、実験農場での農業生産も始めました。カット野菜、コメは、まず、当法人の施設で購入するところから始めます。
お披露目会終了後、八街に移動し、花入れを行いました。スマホで撮影したのですが、画像が暗くて、よく分からないと思います。来週からはもう少し工夫します。

木苺、コデマリ、アリストロメリア

カサブランカ、ガーベラ、スイトピー、ラナンキュラス、雪柳、スノードロップ(庭から摘んだ)など(他にも入れた気がしますが、忘れました。画面でもわかりません)

小さな白い花をつけているのは、クレマチスです。こんなクレマチスもあるのですね。

あとは、ユーカリ

玄関は、サンダーソニアを一輪

今年も、評議員のSさんが、丹精こめて育てた君子蘭を持ってきてくださいました。

喫茶アルルカンで見事に咲いています。