2018.01.21

コウノメソッド講演会

事情があって、今週は花入れを休みましたが、昨日、八街で、表記の講演会があったので参加しました。コウノメソッド、ご存知ですか。認知症の治療法です。名古屋フォレストクリニックの院長、河野和彦氏が開発した治療法で、市川市フォレストクリニックでコウノメソッドを実践している松野晋太郎氏を招いての講演会です。私は数年前にコウノメソッドを知り、驚嘆しました。症状に応じて薬の種類、処方量を調整することで、いわゆる周辺症状が劇的に改善するのです。昨日も、その実例がたくさん紹介されました。風の村八街をはじめ、生活クラブ風の村では、かなりの利用者の方が市川フォレストクリニックを受診して、大きな成果を得ています。昨日の講演を聞いて、あらためてコウノメソッドの有効性を確信しました。

ところで、今回、会場が風のロッジでした。風のロッジは、築30年くらいでしょうか。生活クラブ生協の研修施設として建設した木造2階建ての建物です。中に入ったのは、ずいぶん久しぶりです。20人程度が宿泊できるので、以前は、生協の理事研修や職員研修でよく利用していました。建ててくれたのは、元三里塚芝山連合空港反対同盟青年行動隊長で大工の石毛博道さんです。それから、写真の絵は、画家、田島征三さんの作品、風のロッジの宣伝のために千葉市民会館大ホールで、小室等さんと田島征三さんのジョイントコンサートをおこないました。小室さんのコンサートの間に、ステージ上で、田島さんが絵を描くという企画で、壁にかかった絵は、まさにそれです。懐かしかった!ちなみにマスクしているのが私です。

コメントフォーム

CAPTCHA