2016.10.22

ユニバーサル農業フェスタin佐倉と今日の花

ユニバーサル農業フェスタin佐倉が、本日、昨年と同じ京成臼井駅前の御伊勢公園で開催されました。昨年から、市の公式行事、佐倉アグリフォーラムとドッキングして、「佐倉アグリフォーラム2016&ユニバーサル農業フェスタ」としての開催です。1枚目の写真の中央が、佐倉・城下町400 年記念事業のイメージキャラクター「かむろちゃん」です。以下、HPより江戸時代初期に土井利勝が佐倉の領主となってから400 年、これを機に佐倉の魅力を発信するため、現代に復活しました。
〈由来・プロフィール〉
その昔、佐倉城に棲んでいた〈妖かし〉(あやかし)で、こう見えて400歳。「かむろ」とは昔の言葉で、おかっぱ頭の子どものこと。
江戸時代の記録書『古今佐倉真佐子』(ここんさくらまさご)に、「城内で毎晩、8~9歳くらいの〈かむろ〉が、書院の杉戸に描かれた絵から抜け出して遊んでいる」(意訳)という記述がある。
城が取り壊されて以来、城跡の地に眠っていたが…

右端であいさつしているのが、佐倉市長の蕨さん、左端で座っているのが私です。

ユニバーサル農業フェスタは、12月4日に四街道市文化センターでも開催します。

さて、その足で八街に向かいました。

ユニバーサル農業フェスタで、ホトトギスを買いました。花屋さんではなく、野菜の販売ブースで、ホトトギスだけを大量に。自宅の庭か農地で育てたものでしょう(聞きそびれました)。全部買いました。30本はあったでしょう。ぜいたくな気持ちで生けることができました。ススキは、途中の道端に咲いていたものです。赤いのはサンゴミズキ。

アカメヤナギ、グロリオサ、鶏頭、ススキ、ハラン、ドラセナ

ハロウィン飾り