2014.02.17

一昨日の花

 2週連続、大雪に見舞われた。最初は2月8日土曜日、この日、午前10時から3時間、社会事業大学大学院の井上由起子先生に頼まれて、講義をすることになっていた。先生は、私の体のことも心配していただき、中止もやむなしという意向でしたが、今期最終の講義ということだったので、とにかく車で向かうことにした。結果的には、午前中はまだ本降りでなかったこともあり、思いのほか順調に到着、熱心な20人ほどの院生の皆さんに、生活クラブ風の村の実践報告をすることができた。
 ご存じのとおり、昼から猛烈な降りになり、あっという間に千葉市内は30センチの積雪になりました。私の家は国道14号線に面しているのですが、上り線は夕方以降翌朝まで不通になってしまいました。これはもう明日は特養八街に行くのは無理と、花入れを中止することを早々に決めていたのですが、何と、午後9時過ぎ、前千葉県知事堂本暁子さんから電話が入ったのです。堂本さんは、この日の午後に講演のため訪れていたカナダから帰国、翌日に京都で約束があったので、当日中に東京にたどり着き翌朝早く新幹線に乗る予定だったとのこと、京成スカイライナーは既に運休していたので、各駅停車で東京に向かったのでした。ところがこれが京成八千代台駅でストップ、私に電話をかけてきたときは、4時間以上カンズメ状態だったのです。運転再開のめどが立たない中で、思いあまってのSOSでした。八千代台駅は、普通なら車で20分くらいの距離、「行き着かないかもしれないが、とにかく向かいます。」と、妻に同乗を頼んで車を発車させました。私の車はスタッドレスタイヤなので、何とかなるとは思いました。しかし、一台でもスリップして道がふさがれると、数時間から、下手をすると半日以上通行止め状態になります。そうなっていたらアウトだなあと不安でしたが、奇跡的に小一時間で八千代台に着くことができました。そして、これまた奇跡的に、JR総武線が運転再開したという情報が入り、午後10時半過ぎに幕張駅までお送りすることができました。堂本さんは無事東京のホテルに着き、翌日、予定通り京都の予定をこなすことができたとのこと、よかった!

 それにしても、あの状態なら、私なら、京都行きをあきらめていたと思います。約束したからには、最後の最後まであきらめないという堂本さんの姿勢に感動しました。お役に立てて良かった!

 堂本さんは、この経過をメルマガやフェイスブックで書いておられるのですが、いずれも、私の車をトヨタハリアーと紹介して下さっていますので訂正しておきます。スバルのフォレスターです。

 そんなわけで前週は花入れをサボりました。一昨日も大雪予報が出ていましたが、日曜には別の予定が入っていたし、「えい!」と八街に向かいましたが、雪の影響はほとんどなく、無事終えることができました。

             桃、コデマリ、ストック、フリージャ、スイトピー

                     紅梅、椿、ユキヤナギ

                      桃、金魚草

                 デンドロビュームグリーンアイ