2015.01.12

今年初の花入れ&10の基本ケア

前回紹介した「安心システム」について、何回かに分けて紹介していこうと思います。安心システムには、3つの原則があり、1つは、事業所がある地域で孤立するすべての人を支援すること、2つ目が、利用契約を結んだ人は、制度のすきまも含めて「支え切る」こと、そして3つめが「10の基本ケア」に則ったケアを行うことです。とりあえず、現在は高齢者支援における「10の基本ケア」しかできていないのですが、今後は、障がい者版、子ども支援版なども作っていきたいです。
まずは、その10の基本ケアを3回に分けて紹介します。

高齢者支援版 生活クラブ安心システムと10の基本ケア

141029現在

?1.換気を行う

?*外の自然の空気を取り入れて、部屋の空気を清浄に保つことで、感染症等の病気を予防する。

? 50%前後の湿度を保つ??

??きれいな空気を鼻から吸う

?6か所手洗いを流水で行う

??ノロウイルス感染症を出さないよう嘔吐物の処理手順を徹底する

?脱水症を予防する

?毎日握手で体調を確認する

?2. 床に足をつけて正しい座位をとる

?*正しい座位(骨盤が立っている姿勢で足の裏に圧をかける)を保つことで覚醒した生活を送る。

?? ベッドで尻上げ、リハビリ体操をする

???足を使って立ち上がる習慣をつける。

???自分でベッドから立ち上がれる環境をつくる。

?? 下半身を使った移乗方法で、事故を防止する。

???室内ではっしっかり足の筋力を使う。

?3. トイレに座る

?*人間の守るべき尊厳は「トイレで排泄する」ことから始まる。

???日中ケアはオムツを外し布パンツとパットで過ごす。

???便意・尿意のサインを読み取りトイレに誘導する

? 食事の改善で「下剤は廃止」を目指す

???便を肌につけたままの介護はしない。

???排せつ中、介護者は離れる。

???自宅でもオムツをやめる学習会を行う

 

さて、昨日生けた今年最初の花です。

ユリ、ネコヤナギ、千両、タニワタリ

フリージャ、ユキヤナギ、モンステラ

松、金魚草、モンステラ

オンシジューム、アイビー