2017.05.06

今日の花です。

ピアノの前は、孔雀草とガーベラ、エレベーター横が、カンパニュラ、レザーファンとタチテンモウドウ、立天門冬と書くそうな。天門冬は、漢方の生薬に使われるユリ科クサスギカズラの根で、その天門冬が立っていることから名づけられたとのこと、別名をタチボウキといいます。ネットで写真を見ると、確かにほうきに似ています。会議室前は、石化柳に、風の杜広場で咲いている藤と紫ランです。