2017.05.20

今日の花

ピアノの前は、リョウブとゴロリオサ、エレベーター横は蛇いちご、会議室前は、シャクヤクと紫蘭です。花を活け終わり、風の杜に入ってみました。特養に隣接する風の杜はもとは牧草地でしたが、2002年だか2003年にボランティアを募って植樹をしました。「やちぼこり」(やちは、八街のやちです)といわれる壮絶な風が吹いた日で、泥、砂が恐ろしい勢いで舞う最悪のコンディションでしたが、40人くらいはいたでしょうか、1日かかって一植樹を完了しました。家に帰ってシャワーをしたら、頭髪はもちろん口、耳、鼻の穴から真っ黒の泥、砂が出てきたことを今も鮮明に覚えています。その風の杜が15年を経て、こんな杜になりました。車いすが通れる通路を作らなきゃいけないなあと、今さらですが強く思いました。カンパを募ろうかなあ。