2017.06.10

住民本位の地域包括ケアのマネジメントに関する勉強会

「住民本位の地域包括ケアのマネジメントに関する勉強会」という、ながーい名前の勉強会に参加することになりました。堀田聰子さん、馬袋秀男さんが世話人、委員に、井上由起子さん、東内京一さん、厚労省のお歴々などが居並ぶ、恐ろしい所でした。私の存在が研究の役に立つかははなはだ疑問ですが、私にとっては大いに役に立つのは確実で、まあ、勉強させてもらおうという気楽な気持ちで参加するしかないなと思っています。私の隣の席には、岐阜の社会福祉法人新生会名誉理事長の石原美智子さんが座っておられました。40年にわたり先進的な介護事業を続けてこられた人で、以前から尊敬申し上げてきた方です。初回から、すごく参考になる話をお聞きすることができました。これからが楽しみです。
さて、今日の花です。
ピアノの前はドウダンとカンパニュラ
エレベーター横は、ドラセナ(見たことがないほど立派なドラセナで、これをメインにしました)、アンスリューム、アジサイ、サンキライ、会議室前は、ニゲラ(クロタネソウ)、アジサイ、ドラセナです。