2015.07.07

土曜日の花他(SSF見学のことなど)

夕べ仕事だったので、今日は午前中休ませてもらって、現在透析中です。
SSFとは、NPOスチューデントサポートフェイス、若者サポートステーションなどの事業を通して子ども若者の支援を行なう団体です。代表の谷口仁史さんとは生活困窮者自立支援全国ネットワークの設立時に出会いました。4月から佐賀市の生活困窮者自立支援事業を受託しており、その活動の全体像を何としても知りたく、先週の2日に6人で見学、交流に行ってきました。

とにかく、その支援の質の高さに圧倒されました。20代、30代(谷口さんも38歳)のスタッフが、様々な困難を抱えたこども、若者を丁寧に、粘り強く、支援計画に基づいて自立支援し、大きな成果を上げていること、それを理論化し、自治体や国の政策に反映させていること、すごい!の一言です。

谷口さんは、近々、NHKのプロフェッショナルに出演予定とのこと、ぜひご覧ください。

日曜日には、「共生社会を創る愛の基金」のシンポジューム「『罪に問われた障がい者』の支援 ‐新たな制度展開と多様な草の根の取組み-」に行ってきました。厚生労働事務次官村木厚子さんが国家賠償金を寄付して設立した、累犯障がい者の支援団体です。午前10時から午後5時まで、お尻が痛くなりましたが触法者への支援の重要性を深く再認識したことでした。「刑務所で何が起こっているのか」セッションの堀江貴文(ほりえもん)の話、おもしろかったあ。

さて、土曜日の花です。

チョコベリー、スカシユリ、トルコキキョウ

バラ(明るい赤に見えますが、実際は深紅です)、鳴子百合

メガネ柳(初めて見る柳です。葉っぱが丸まってメガネのように見えます。)

アンスリューム(どこにあるのか見えないですね)、先週使ったドウダン

桔梗、職員有志が作っている花畑から摘んできました。