2017.09.03

愛知県の南医療生協に行ってきました。

8月31日に、愛知県の南医療生協に行ってきました。生活クラブ虹の街、VAICコミュニティケア研究所、ワーカーズコレクティブ千葉県連合会、それに風の村の4団体から、10数名が参加しました。この4団体は、その前週に「縁側づくり」のワークショップを行ったメンバー、ワークショップに続いて、「ここを見ずしてどこを見る!」という南医療生協を訪ねたのでした。私は3回目、毎回、住民主体の地域づくりの活動のすごさに、ただただため息が出るのですが、今回は、4団体で県内7拠点を中心に、具体的な活動を展開するうえで参考にするために行ったのですから、ただため息をついているわけにはいきません。一緒に行った人たちも、それぞれいろいろなヒントをもらってきたと思いますが、私自身は、大きな収穫を得て帰ってきました。まだ、内緒ですが(笑)
また、昨日は、生活困窮者自立支援事業に取り組んでいる生活クラブ4団体(上記4団体のうち、ワーカーズコレクティブ千葉県連合会がユニバーサル就労ネットワークちばに差し替わる)によるシンポジウムを開催しました。4団体合計で、県内11の自治体から事業を受託しています。制度開始から2年半を経過し、われわれはどこまでできて、何ができていないかを棚卸してみようという企画でしたが、グループ外の皆様にもおおぜい参加していただき、有意義な時間を過ごすことができました。
さて、今日の花です。
ピアノの横は、雲竜柳、雪柳、鶏頭、サンキライ、エレベーター横は、マリーゴールド(こんな大きいマリーゴールド見たことない)、ベゴニア、ウイキョウ、会議室前は、アナベル、鶏頭、ガーベラ、ハランです。