2013.09.09

昨日の花

節気は昨日から「白露」(はくろ)、大気が冷えて来て、露ができはじめるころ。『暦便覧』では、「陰気やうやく重りて、露にごりて白色となれば也」とあります。その初候、草露白(そうろうしろし)、草に付いた露が白く輝いている様です。

13年間、ピアノの前の花器は、青い硝子の花瓶を使い続けてきましたが、しばらく、この花器に代えてみます。重心さくら、とんぼ舎さくらのオープニング式典で使うために購入したものです。

 鶏頭、女郎花、すすき、ユキヤナギ、系統は三本あるのですが、後ろの一本が見えません。

ガラスの花器には、風の杜で実っている栗、額ぶちの淡いピンクの3輪の花は弁慶草です。葉は、木苺、レザーファンなど

 

                  タカノハススキ、菊、吾亦紅

              カーネーション、ユウギリソウ、クッカバラ

 

?