2013.11.25

昨日の花

 節気は「小雪」、雪がちらつき始める頃ということ、千葉では、この時期に雪が降ることはまずありませんが。11月22日から26日頃までが初候「虹蔵不見」、(にじかくれてみえず)、日の光が弱まり、虹が出なくなる頃です。春の「清明」の末侯「虹始見(にじはじめてあらわる)」に対置されています。
さて、昨日は、「生協系社会福祉法人交流会」がお昼に終了、すぐに八街に向かいました。

山ツツジとサンゴミズキの枝に、クリスマスオーナメントを飾りました。今年は、モミの木ではなく、これにしました。クリスマスが終わるまでは、これで少し楽ができます。来週あたりに、他の場所も乾きものにしてしまおうかな。

       赤の孔雀草、エリンジューム、杉、先週使ったサンキライ、ドウダン

                    アンスリュームとドウダン

                 コチア、エリンジューム、カスミソウ