2015.10.18

昨日の花

今日、明日と経営会議の合宿、来年度の事業計画案について議論している。介護、福祉事業をめぐる状況は課題山積だが、何といっても人手不足が深刻だ。特養などの入居系施設が人手が足りなくて予定通りフルオープンできないことは、決して珍しいことではなくなっている。アベノミクス3本の矢の第2ラウンドでは、「介護離職ゼロ」を掲げて、特養などを増設するとしているが、人手不足問題をどうするつもりだろう。2025年には38万人の介護職員が不足するとの推計が出ているが、首都圏においては、今、現在の問題だ、全産業と比較して3分の2しかないという賃金水準の低さの改善なしに、職員確保は到底できまい。需要に応えられずに介護難民が発生する危険がすぐそこまで来ている。
さて、昨日の花、今回もハロウィン飾りです。

雪柳、グロリオサ、ケイトウ、ドラセナ、雲竜柳

木苺、スプレー菊、五色トウガラシ、野バラの実、ススキ、おもちゃのかぼちゃ

ホトトギス、シンフォリカルポス、水引、ヒペリカム、アイビー、雪柳

姫リンゴ(写真上部に花が咲いています)