2014.06.23

椿森整形外科の職員集会と一昨日の花

おとといと昨日の2回に分けて、医療法人椿森整形外科の職員集会があった。以前にこのブログで紹介したが、縁あって、私は医療法人椿森整形外科の副理事長として、経営にかかわることになった。そして、7月から、新たに精神科クリニックを開設することになった。その院長に就任するのは2010年まで千葉県庁で「健康福祉千葉方式」の推進に力を尽くした野村隆司さんだ。椿森整形外科はK理事長が体をこわして、昨年6月から休診してきたが、1年ぶりに新たな出発をすることになる。
椿森整形外科は、クリニックのほかに中央区で小規模多機能型居宅介護、高齢者デイサービス、それに稲毛区で地域包括支援センター(あんしんケアセンター)事業を行っている。これらで働く職員のみなさんに、一連の経過とこれからのことを説明するのが、集会開催の目的だった。今後、上記の介護事業に従事する職員は、法人は異なっても、生活クラブ風の村の仲間として、機関会議や研修に参加してもらう。諸事情から最長3年間は医療法人の身分を継続するが、3年後にはクリニック以外の事業は生活クラブ風の村に移管し、全職員に移籍してもらうつもりだ。

集会では、そんな見通しを話したうえで、生活クラブ風の村の事業計画の冊子を配布して、私たちが何を大切にし、これから何をしようとしているかについて説明した。

さて、おとといの花です。

オリエンタルユリ、レッドジンジャー、ティアボロ(この枝モノをティアボロというらしい)

散漫な失敗作です(トホホ)

アジサイ、ソケイ、ギボシ、粟

アジサイ、タニワタリ、アレカヤシ、ルリタマアザミ

ダリア、サンキライ