2017.08.28

活クラブ生協本部で、千葉グループ4団体のワークショップを行いました。

26日(土)、生活クラブ生協本部で、生活クラブ千葉グループ4団体のメンバーがそれぞれ10人ほど集まり、ワークショップを行いました。4団体とは、生活クラブ生協、VAICコミュニティケア研究所、ワーカーズコレクティブ千葉県連合会、それに生活クラブ風の村です。この4団体は、今年度から始まる中期計画で、2項目の共通方針を持ちました。一つは、生活クラブ安心システムを推進すること、もう一つが、星の数ほど「縁側」をつくることです。縁側とは、地域のだれもがフラッと立ち寄れ、必要があれば支援につなげることができる場です。これから、私たちは、県内各地にまさに星の数ほど「縁側」をつくっていきます。おとといのワークショップは、この「縁側」を、どうすれば住民主体で運営することができるかを話し合いました。6つのグループに分かれて話し合った成果物は、「縁側づくりマニュアル」としてまとめられる予定です。
さて、昨日の花です。
ピアノの横は、百合、コデマリ、キイチゴ。先週の白いりんどうがまだ元気だったので、それも加えました。エレベーター横は、花屋さんで花を選びながら考えたのとは全く違う様子になりました。本当は、(かすかに見えている)ピンクのネリネをメインに清楚な感じにするつもりだったのですが、先週のカサブランカがこんな風に元気だったので、それを中心に、すごくはでな花になりました。赤い実は花ナス、ほかにクロトン、ドラセナです。会議室横は、ナデシコ、アナベル、バラの実です。