2017.08.20

火曜日に広島、木曜日に岐阜へ

先週は、火曜日に広島、木曜日に岐阜へ、いずれも日帰りで行ってきました。広島は、岡山県との県境にある神石高原ティアガルテン、ここには、犬のシェルターがあります。運営の中心は国際NGOとして知られているピースウィンズジャパン、広島県の犬殺処分ゼロを実現するピースワンコジャパンプロジェクトの拠点施設です。環境省によると、平成26年度の全国の犬殺処分数は21,593匹、猫が79,745匹だそうです。広島には、犬猫みなしご救援隊というNPOもあり、こちらでは、昨年8月から広島県動物愛護センターに持ちこまれた殺処分対象の猫全頭の引き出しを開始し、これにより広島県内にある殺処分機の稼働を停止させることに成功したとのことです(HPによる)。「世界のペットたち」というサイトによると、ドイツでは犬猫の殺処分はゼロ、イギリスが7000頭だそうです。広島の取り組みは画期的です。
犬を引いているのが、ピースウィンズジャパン代表の大西健丞さん、すごい人でした。
木曜日は、介護の世界では有名な、社会福祉法人新生会グループ、訪問介護事業の今後の方向性を模索し、新生会が展開する短時間訪問介護による自立支援の勉強をしてきました。進むべき方向が見えてきました。
そして、昨日は、船橋で、「赤ちゃんの命を守る」をテーマに、NPOベビーブリッジ設立記念シンポジウムを開催しました。今後、赤ちゃんの虐待死を防ぐために、望まない妊娠をした妊婦の相談をはじめ、子供に恵まれない夫婦との特別養子縁組の事業を始めます。前列中央私の左隣が理事長の熊田ひとみさん、右隣が基調講演をしていただいたNHK厚生文化事業団チーフディレクターの猪瀬美樹さん、右端が愛育レディースクリニックの水谷院長です。院長の決断がなければ、このNPOは誕生しませんでした。
昨日は、企画課の職員が総出で、事務局役を務めてくれました。
さて、今日の花。ピアノの横は、カサブランカにバラのみ、それに、先週の大輪菊、オミナエシが元気に残っていたので、それらを足しました。エレベーター横は、白のりんどう、ソリダコ、下のほうにある葉はクロトンです。会議室前はオジギソウです。前を通る人が触ってくれるとうれしい。