2017.01.23

生活クラブ生協千葉40周年と昨日の花

 おととい、生活クラブ生協千葉(通称、生活クラブ虹の街)40周年式典、パーティが、ホテル東京ベイ幕張でありました。生活クラブ千葉の設立は1976年、その年、生活クラブ東京から千葉に引っ越してきた私は25歳、体重は今より7キロ軽い63キロの若造でした。大学を2年半で中退して生活クラブ東京に就職したのが1971年、生活クラブ千葉の理事長を退任して、風の村理事長専任になったのが2005年、通算で46年目を迎えたことになります。パーティの鏡割りは、歴代の理事長と創設者の北角虎男さん(左から3人目)、思えば、設立当時は、私を含めて職員3人、北角さんの自宅の一部屋に机を1台置かせていただいての出発でした。連日、奥さんの蓉子さんと一緒に組合員勧誘の戸別訪問に出かけ、昼時に戻ります。蓉子さんは我々の昼食を作り、それを食べ、午後また一緒に勧誘に出かける、そんな毎日でした。蓉子さんがけがをして式典に出られなかったことがとても残念でしたが、この日ばかりは、懐かしい人たちと40年の思い出にふけらせてもらいました。

右側の演壇で乾杯の発声をしているのが、生活クラブ千葉専務から連合会に移籍した、現生活クラブ連合会福岡専務です。

生活クラブ千葉のブログの写真を拝借しました。

さて、昨日の花です。

寿松、正月飾りから使っていますが、今週でお役御免にしようかと思っています。金魚草、ヒペリカム、

エリカ

初もののコデマリ、スプレーカーネーション、アンスリューム

ラナンキュラス、ナデシコ、ユーカリ