2018.06.12

病院に幽閉され、花入れ中止

先週の土曜日から病院に幽閉されています。出所はおそらく金曜日(希望的観測)。また、一週間くらい仕事に穴を開けることになってしまいました。花入れも中止です<m(__)m>

きわめて元気で、先ほどは、銀行関係者との打ち合わせをデイルームでおこないました。

先週金曜日は、私が代表を務めるユニバーサル志縁センターの定期総会でした。2年かけて準備してきた社会的養護下にあった若者等を支える「首都圏若者サポートネットワーク」がいよいよ始動します。一年先行して、千葉でこの取り組みを始めましたが、東京、神奈川、埼玉での同様のスキームづくりです。大きな特徴は、本人とともに伴走者を支えること、幼い頃に親の虐待や長く施設での生活を経験した若者には、長期にわたる伴走者が必要な場合が少なくありません。場合によっては、本人の了解なく、伴走者を支えることも想定されます。多分、本邦初の基金でしょう。

協力生協を中心に、2000万円の基金醸成をめざし、孤立した若者が集まってくる自立援助ホーム、アフターケア事業、子ども若者サポートセンターなどで、手弁当で若者に向き合う人たちを支えます。

なんとか、軌道に乗せて行きたいものです。

 

コメントフォーム

CAPTCHA