2015.11.10

福岡出張と日曜の花

土日は、第2回生活困窮者自立支援ネットワーク全国研究交流大会出席のため、福岡大学に行ってきました。参加者は昨年を大幅に上回る1600人余、生活クラブ風の村とユニバーサル就労ネットワークちばからも合わせて11人が参加しました。1日目は全体会で、写真はその最後のセッション、左から代表の奥田知志さん、厚労省の古都賢一さん、法政大学教授の湯浅誠さん、秋田県の藤里町社協会長の菊池まゆみさんです。どうでもいいことですが、奥田さんは、SEALDsの中心メンバー奥田愛基さんの父、最近は「アキパパ」と呼ばれると言います。(このセッションで出た話ではありません。念のため)藤里町社協は社会的孤立者に対して素晴らしい取り組みを行っており、ぜひ、見学に行きたいと思います。
二日目は9つの分科会、私は、「中間的就労」がテーマの第4分科会でパネリストを務めました。

来年は、11月12~13日に川崎の慶応義塾大学日吉キャンパスで開催します(懐かしい~)。

そんなわけで、今週は、妻が一人で花入れに行ってくれました。

菊、ツルウメモドキ

ガーベラ、スイトピー、ヒバ

デンファレ、ユーカリ、ドラセナ

小菊