2017.09.18

私が主催する「紫いもの会」の第7回会合を開きました。

おととい、私が主催する「紫いもの会」の第7回会合を開きました。入会資格は、その時点で45歳未満、若い人たちと交流したいという目的で作りました。今回は、イタリア映画「人生ここにあり」の上映会、会員以外の参加も可と、全職員に呼びかけましたが、(会員数が多い)風の村八街の秋祭りと重なってしまったこともあり、なんと参加者は私を含めて6人、そのうち2人は職員の子どもという、これまでの最少人数になってしまいました。しかし、「人生ここにあり」はいい映画でしたよ。イタリアは、精神病院の病棟をなくしたことで有名です。病院を出て街に出た障がい者たちが、イタリア独自のB型社会的協同組合という制度を使って起業し、寄木細工の内装事業を成功させていくという実話に基づく映画です。その間には、組合員の一人が自殺するという危機もありました。風の村では、障がい者や生活困窮者の就労支援に取り組んでいますが、「何が大切なのか」の示唆をたくさん与えてくれました。


さて、昨日の花です。
ピアノの横は、オリエンタル百合ニンフ、風船トウワタ、モンステラです。ニンフは、ギリシャ神話に登場する精霊のニュンペーの英語読み、素敵な名前を付けるものですね。エレベーター横は、アンスリューム、カラー、百合、栗、サンキライ
会議室前は、先週生けたアナベル、豆菊、吾亦紅が全部元気だったので、水を入れ替えて、そのまま使いました。

コメントフォーム

CAPTCHA