2016.06.19

紫いもの会と昨日の花

先週木曜日に、3回目の紫いもの会(私の私的な勉強会、風の村の職員で入会時点で45歳未満であることが参加資格)を実施しました。今回は映画鑑賞会、DVDで「カッコーの巣の上で」を観ました。私の65年の人生の中でベスト3に入る映画で、みんなと感動を共有したかったのです。精神鑑定のために精神病院に入院させられた主人公が、病院の「規律」を次々に破る破天荒な振る舞いの末、ついにロボトミー手術を施術されるというストーリーです。ロボトミーは、前頭葉の一部を切除して強制的に「おとなしく」させる外科手術で、かつて日本でも行われていました。重いテーマですが、主人公マクマーフィーと入院患者ら、特にインディアンのチーフとの関係に胸が熱くなります。もし、まだの人がいたら、ぜひ観てください。
 

さて、昨日の花です。デジカメを忘れてしまい、スマホで撮ったので、不鮮明です。

姫ミズキの枝とオンシジュームです。オンシジュームはきれいな黄色なのですが…

きのう、花屋さんの店主タマちゃんが、父の日にと、花束をプレゼントしてくれました。(まさに私の子の年齢の若い魅力的な娘さんなのです)

フサスグリ、バラ(あざやかな黄色のバラなのですが、写真には色が出ていません)

テマリ草、ハラン、モンステラ、アイビー、根元にヒメミヅキを足しました。

 

大きな斑入りのギボシの葉に、風の杜のギボシの花、アジサイを合わせました。

風の杜のガクアジサイ、シランの葉