2014.10.12

透析1000回、スープのよろずや「花」、今日の花

今、通算千回目の透析中です。一回目は6年前の12月25日、ジェイコー千葉病院(当時は千葉社会保険病院)で週3回、3年前の9月20日から自宅透析を始めて、それからは週4回、10年も20年も、あるいはもっと長く続けている人もいるのですから、一つの通過点に過ぎないのですが、やはり感慨があります。2千回は5年後、ここは何とか通過できそうな気がしますが、3千はどうでしょうかね。4千回に届けば78歳、そこまでいけばもう言うことありません。
昨日は、外房、千倉にある「花の谷クリニック」に行ってきました。一度行きたいと思いながらなかなか機会を作れなかったのですが、「スープのよろずや『花』」を始めたことを知り、押っ取り刀で出かけたのでした。「スープ」といえば辰巳芳子さんの「いのちのスープ」、きっと辰巳さんの影響で始めたにちがいないと思いましたが、やはり、そうでした。辰巳さんの「いのちのスープ」を映画化したドキュメンタリー「天のしずく」のことは、このブログでかつて紹介しましたが、「風の村でいのちのスープを」は、私がずっと温めている思いなのです。それを伊藤真美さん(花の谷クリニック院長)が始めた!これは、行かないわけにはいきません。

「今日のスープ」は「かぼちゃスープ」、体も心も清らかになるようなスープの力をいただきました。

そして、今日の花

スカシユリ(つぼみは白いですが咲くとオレンジ色になります)

フジバカマ、雪柳、ドラセナ、先週使ったキイチゴ

ケイトウ、カンガルーポー、ワレモコウ、先週使ったバーゼリアとキイチゴ

黒猫人形は、妻の友人の手作り。ハロウィンの時期に毎年登場します。

クレマチス

風の杜の萩とシュウメイギク、ホトトギス