2017.11.04

韓国、原州(ウォンジュ)からお客様

1日~2日に、韓国、原州から16名の視察団がお見えになりました。

昨年秋、今年春に続いて3回目、原州は江原道南部の人口34万人の都市、、ソウルの南西、バスで1時間半ほどの場所にあります。生協などの協同組合運動が盛んな地域で、一連の訪問団は、原州協同組合ネットワークの仲間の方々です。

韓国の高齢化率は14%、日本で高齢化率が14%を超えたのは1994年です。生活クラブが介護事業に取り組み始めたのがちょうど1994年なのですが、当時、協同組合関係者で、高齢化問題を真剣に考えていた人はごく少数に過ぎなかったと思います。市民の関心もほとんどなかったといってよいでしょう。しかし、それから27年、高齢化率は当時のほぼ2倍、27%を超え、今や、日本の最大の問題が超高齢化と少子化、そして人口減少にあることを否定する人はいないのではないでしょうか。そして、韓国は、日本を上回る速さで高齢化が進んでいます。また、合計特殊出生率が1.24(2015年)、OECD諸国で最低の水準にあります。日本以上に深刻な状況なのです。

原州のみなさんが、生活クラブ風の村をはじめ、生活クラブ千葉グループの活動を一つのモデルとして注目し、連続して訪れてくださることに感謝し、交流を深めていきたいと思います。

さて、昨日の花です。ハロウィン飾りを撤収して、通常バージョンに戻しました。

百合(ファイアーボルト)とドラセナ

風の杜に咲いている花です。萩、ホトトギス、紫式部

トルコキキョウ、アイビー、コニファー

コメントフォーム

CAPTCHA