2016.05.22

韓国のお客様、全体研修、今日の花

 

 

17~18日に、韓国原州(ウォンジュ)から、20人のお客様が生活クラブ風の村の活動を視察にいらっしゃいました。

とても熱心で、日本以上のスピードで進む高齢化にどう対応するかを真剣に考えているグループでした。長いお付き合いになりそうな気がします。(ちなみに、写真の横断幕は、お客様が韓国から持参してくださったものです。感謝!)

そして、19日、今日と、職員全体研修が開催されました。3回開催するうち2回が終わったところです。年1回の全体研修の持ち方は、このところ試行錯誤が続いています。一昨年までは業務として参加を義務付けていましたが、多額の経費がかかるので、昨年はいったん休止、今年は、ホテルで開催し、立食の昼食パーテイ付き(一応、お楽しみ企画ということです)で任意参加としました。また、各回、職員アンケートで希望が多かった方を講師に招いています。1回目は、北九州ホームレス支援ネットワーク代表の奥田知志さん(最近は奥田愛基くんのパパで有名(笑))今日は、訪問管理栄養士の中村育子さん、3回目はなんと茂木健一郎さんです。それでも、一昨年までと比べて参加率は大幅に低下、1600人のうち、3回合わせての参加者は700人程度で終わりそうです。これでは「全体研修」とは言えません。「どうしたもんじゃろのう」、来年の開催方法は、また変わるかもしれません。

で、今日の花です。スマホの画面が暗かったり、ピントが微妙にずれていたりだったので、デジカメを買いました。しかし、その効果は、あるような、ないような。まだ、取説を読み切れていないので、次回はもう少しうまくなっているかも(>_<)

リョウブ、グロリオサ

全部、風の杜から摘んだものです。柏葉アジサイ、ドクダミ、ユキノシタ、

ニゲラ

ミニバラ