2015.12.13

駐車違反、タンポポクラブのクリスマス飾り

今日の午前中、銀座で駐車違反の切符を切られてしまいました。
晴海通りの歌舞伎座の少し晴海寄りの交差点を曲がったところに、ナチュレルという靴屋さんがあります。補装具としてのオーダー靴を作ってくれる店で、20年くらい通っています(お店は何度か場所が変わっているので、現在地に行くのは2度目)。その店の前に車を停めました。道路上のコインパークスペースを避けて停め、身体障害者用の「歩行困難者駐車中」のカードを運転席の前に置いて。

30分ほどして戻ると駐禁の張り紙が。カードを見落としたのではないかと電話したところ、コインパークスペース以外の場所に停めてあったので、駐車禁止になりますとのこと、「ちょっと待ってください。コインパークスペースは健常者で利用する人がいるだろうからと、わざわざ、それを避けて停めたんですよ。」と主張したのですが、コインパークスペースに停めれば、60分を過ぎても無料で利用できるのですとのこと。当初は気の毒そうな言い方だった女性が、食い下がる私に辟易して、「道路交通法をよく読んでください」と突き放されてしまいました。

悔しいけれど、どうしようもありません。駐禁除外のカードを持っている人は、みんな知っているのでしょうか。私がバカでした。1万5千円の出費です。

これからは、コインパーキングスペースに停めるぞ!

先週、風の村八街のクリスマス飾りをしてきましたが、今日は、造園ボランティアグループ「タンポポクラブ」の皆さんの見事なクリスマス飾りをご紹介します。

玄関の外の看板

玄関を入った風除室の壁です。