2011.04.05

2人の職員からの報告

昨日、仙台に行った2人から、それぞれ簡単な報告が届きました。

まず、昨晩、現地事務所についた際のメール、その次が、先ほど届いたものです。

> お疲れ様です さくらを9時30に出発し 19時に 仙台のひなたぼっこに到着しました 首都高を抜けて東北道に入り北上しましたが、栃木あたりから自衛隊の車や民間企業の物資輸送車が目につきました。福島に入ると道路の至るところに再舗装の後があり、改めて地震の凄さを感じました。ひなたぼっこの中は前線基地のごとく バタバタしていましたが 電気 ガス 水道は普通に使えています。また周りもぱっと見て地震の影響は感じられません。 20時から皆で集まって オリエンテーションの予定です  皆さんからお預りした物資は無事届けました
> また 追って報告致します

> 今日は石巻の被災状況を見て遊楽館にボラに入りました。
>
> 石巻は衝撃的でした。海から離れている河川で家がまるごとあったり、ホントに筆舌し難いものがありました。
>
> ボラに入った遊楽館は比較的ボラを受け入れてくれて、頼んで下さったり、お手伝いしても拒否もなく、ボラとして動きやすいところでした。
> 介護職としては遣り甲斐のある所と思いました。
>
> 同じ所に配属される予定でしたが、明日から橋本さんと一緒に新しくボランティアに入る所の開拓をお手伝いする事になりました。
>
> 一緒にいさせてもらって勉強させてもらいます。