2015.04.26

NPOちばこどもおうえんだん設立総会

昨日、NPOちばこどもおうえんだんの設立総会が開催されました。
先日、趣意書案をこのブログで紹介しました。社会的養護が必要な子ども、地域で孤立する子ども、親を応援したいという思いで創ったNPOです。今、多くの子どもたちが理不尽な状態に置かれています。マスコミ報道等を通じて、何かしたい、何かしなければという思いを持つ人は少なくないはずです。しかし、何をすればいいのか、誰とつながればいいのかが分からないでいる人も多いことでしょう。ちばこどもおうえんだんは、支援が必要な子どもたちの現場と市民をつないで、私たちにできることを一つひとつ地道に実行していきたいと思っています。

昨日は、千葉市長がご臨席くださり、激励してくれました。千葉市では今年度から、里親支援に本格的に取り組もうとしています。今後、連携して活動していくつもりです。私は、生活クラブ虹の街の木村理事長とともにこの組織の副理事長に就任しました。微力ですが、頑張ります。

ちょうど、「誕生日を知らない女の子 虐待ーその後の子どもたち」という本を読み終えました。児童虐待がその子の精神にどんなに深いきずを負わせることになるのか、あらためて考えさせられました。