2018.02.26

NPOスペースぴあ、昨日の花

昨日、八街での花入れを終えた後、茂原のNPOスペースぴあに行ってきました。

実は、この6月に、スペースぴあの事業を生活クラブ風の村が引き継ぐことになったのです。スペースぴあは、理事長の木村潔さんが中心になって、茂原市本納の地で、精神障がい者の生活の場、就労の場を営々とつくってきました。このたび、縁あって、生活クラブ風の村の茂原エリアとして、事業、活動を続けていくことになったのです。(http://b-neko.wixsite.com/spacepeer

日本は、先進諸外国と比較して、精神科病院のベッド数、入院患者数がとびぬけて多く、入院期間もものすごく長くなっています。国は、10年以上前から、長期入院者の多くは治療の必要のない「社会的入院」だとして、地域での生活に移行する方針を打ち出しましたが、一向に進んでいません。また、最近は、精神疾患の方が退院したベッドに認知症のかたを入院させ、病床数は全く減っていないのです。

認知症を含め、精神疾患に悩む人の多くは地域での生活が可能ですし、そうあるべきです。スペースぴあが18年間にわたって築いてきた貴重な資産を引き継ぎ、風の村の息吹きが加わることで、より豊かな場をつくっていけるよう、スタッフの皆さんとともに、頑張っていきたいと思います。

写真は、先週の月曜日にスタッフの皆さんに、生活クラブ風の村が目指していること、実践してきたことをお話しした際の記念写真です。茶房狸蛙は、「さぼーりあ」と読むカフェです。おいしいコーヒーをいただきました。

さて、昨日の花です。

桃、アリストロメリア、ルスカス、ハラン

コデマリ、ガーベラ、ラナンキュラス  新しい花器を買いました。

ガーベラ、スイトピー、アリストロメリア、ガマズミ

コメントフォーム

CAPTCHA