2011.04.07

藤崎君からの今日の報告

 藤崎君からの報告を転載します。

今日は橋本さんにつき、15日にボラに入る所に行き、女川の社協に挨拶に行き、病院に移送された後行方が分からなくなっていた避難者の家族の方に写真を届け、石巻の社協にボラの活動報告をしてきました。

特養ホームおながわには、明日から先行でボラに入らせてもらう事になりました。

少しでも後発に来る方達の入りやすいようにリサーチしてきます。

所在確認のとれた方の家族に、写真を渡しに行きました。

そうすると、息子さんが直接会いに行ったとの事ですれ違いになりました。
が他の家族の方に写真を渡すと、『あら、家のおばあちゃん。元気そうで。』と喜んで下さいました。

その家も被災し、戻ってくると家の屋根に車が乗っかっていたそうです。

もう一人近所に住んでいた方も所在確認出来たので写真を渡すと知っていたけど、避難所で他の方を蹴ったり暴力行為があり自衛隊に連れて行ってもらったとの事でした。
『会いに行きたいが、会ったらまた暴力行為がでちゃうんじゃないかと思って会いに行けない。』と話していました。

息子さんも民家を間借りした避難所にいるので、被災した方の家族介護の難しさを感じました。

女川の訪問介護・看護はすべて拠点が被災しなくなってしまいました。
なので在宅介護を支える事が出来ない状況のようです。
被災した時の支援として、避難所をまわる訪問介護がとてもマッチしているように感じました。

そこで、法人が貸し出した軽は活きてくると思います。
大変だとは思いますが、軽の輸送頑張って下さい。