2012.01.04

謹賀新年

明けまして、おめでとうございます。

年頭なので、今年の抱負を述べてみたいと思います。

プライベートでは、自宅透析を安定軌道に乗せ、生活のリズムを整えたい。その為には夫婦ともども健康を保持することが何より大切なので、まずはお互い、そのことに留意しなければと思っています。また、透析中も仕事に追われている現状を何とか改善し、仕事の質を上げるために、もう少しゆっくりと本を読んだり、原稿を書いたりできるようにしたい。

花の基礎を学びたいとか、習字をしっかり勉強したいとかの願望は、仕事を引退するまでは果たせそうにありません。花のほうは、当面は特養八街の花入れで実習を継続するしかありません。ただ、妻に指導されるとついついムカッとして素直になれないので、さっぱり上達しません。

仕事の抱負は、年末に書きあげた12年度の事業計画案で言い尽くしました。近々、ホームページで見られるようにしますので、是非、読んでいただきたいと思います。

その中で、全事業共通の方針として10項目を揚げていますが、突き詰めれば以下の3点に集約できます。

1 社会福祉法人の使命として、事業だけではなく、社会全体への貢献を積極的に行う。

2 利用者へのサービスの質を高める。特に、権利擁護の視点を強化する。

3 職場のユニバーサル化を積極的に進め、誰にとってもはたらきやすく、はたらきがいのある職場をつくる。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。