2011.04.09

昨日は富山

 昨日は富山市の富山県生協に行っていた。1年前から同生協の福祉事業のアドバイザーをさせていただいている。本来は3月16日に行く予定だったのだが、震災が起き、延期していたのだ。同生協にはデイサービス1ヶ所、デイとショートの複合施設1か所があり、加えて訪問介護事業所と居宅介護支援事業所を開設している。赤字経営になっており、それを何とかしようと1年間諸改革を行なってきた。年度末あたりからようやく成果が目に見えるようになってきており、おそらく今年度にはかなりの改善が図られるのではないかと期待できる。

 1年前に初めて行ったとき、ポテンシャルが高いリーダー格の職員がおおぜいいることがわかった。彼らのモティベーションが上がれば必ず改革は成ると確信したものだが、1年を経て彼らが確実に力をつけていることが確認できた。うれしい限りだ。

 昨晩11時頃に自宅に戻り、夕食後(富山空港で買ってきた鱒ずしを食べた)1日分のメールチェック。このところ、大震災のボランティアコーディネートに時間を取られている。

 疲れがたまっていたようで、家に戻った時は疲労困憊、思考能力がなくなっていたようで、今朝の仙台への軽自動車10台の運転手手配の件で大きな間違いを犯して、深夜から今朝にかけて関係者に迷惑をかけた。9時から透析に入ったので、まだ確認できていないが、何とか事なきを得て、当初予定通り出発してくれたことと思う。