2012.01.23

多重債務フォーラム&昨日の花

 昨日の午前中、VAICコミュニティケア研究所、生活再生支援センター、生活クラブ千葉グループ連絡協議会共催で、多重債務問題を考えるフォーラムが開催された。http://www.vaic-cci.jp/tajyu-2012.1.pdf   VAICコミュニティケア研究所は、千葉県の委託を受けて2008年から多重債務者の365日相談事業を続けてきた。今年度からは、「多重債務相談」から「生活再生相談」に衣替えをしている。相談者の状態像が変化してきていることに対応したものだ。

 相談が始まった頃は、一定の年収があるが、債務が雪ダルマ式に膨らみ返済が不可能になった人が多かったが、昨今は、年収が少なく、50万円、100万円という借金の返済ができないという相談が増えているという。自己破産などの方法で借金の問題は解決できても、その後の生活再建ができないケースが増大しているのだ。相談員には、幅広いネットワークを使って、相談者の生活再生に必要な様々な支援を行うことが求められている。また、長期に渡る継続的な支援も必要になる。電話相談で問題が解決するケースは稀で、多くは長時間の面接を行う。最近は、相談場所に来る交通費も工面できない人がいるので、出張相談に出向くことが増えているという。

 相対的貧困率16%という我が国の現状を肌で感じる現場で、丁寧な支援を行なっている相談員の皆さまに心からお礼を申し上げます。

 午後から、特養ホーム八街に花入れに行った。

120122 風の村八街 01-1.jpg

120122 風の村八街 01-2.jpg

白木蓮、菜の花、アイリス

木蓮も菜の花もアイリスもつぼみなので、ほとんど花の色が見えない。それぞれ、しっかり咲いてくれるだろうか。

120122 風の村八街 02.jpg

青の花瓶と同じ花材(白木蓮、菜の花)を使った。他に黄色のフリージャも。

菜の花は生けてからもグングン伸びるので、1週間後にはバランスが惨憺たる状態になっている可能性大。

120122 風の村八街 03.jpg

芍薬

120122 風の村八街 04.jpg

芍薬、ラナンキュラス、スイトピー、ワックスフラワー